GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2017年6月25日~7月1日週)が発表され、PlayStation 4 向けにリマスターされた、初代 PlayStation 時代を彩ったアクション『Crash Bandicoot N.Sane Trilogy (クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)』が、初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

『Wipeout: Omega Collection』に続いて、クラシックタイトルが1位を獲得。

『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』は、PS1 で発売されたアクションゲーム『クラッシュ・バンディクー』『クラッシュ・バンディクー2 〜コルテックスの逆襲!〜 』『クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜』の3作品を、海外版をもとにリマスターし、1本にまとめたタイトル。

『クラッシュ・バンディクー』は、UK 市場でこれまで16タイトルが発売。そのどれもが強力なデビューを飾っているというわけではないものの、総売上は UK 歴代24位に位置する人気フランチャイズだということです。

2位には Codemasters の『Micro Machines: World Series』がデビュー。マイクロサイズのマシンによるレーシングゲームシリーズの約11年ぶりの本編新作が好位置でスタートを切りました。

先週1位に浮上した『GTA V』は3位にダウン。2位だった『DiRT 4』は9位に後退しています。

7位には新作がもう1本、PS4 版発売の『Elite Dangerous』が入りました。2014年に発売された PC 版では小売店経由の販売が無かったということで、今回 UK トップ40にランクイン。

任天堂関連では『マリオカート8 デラックス』が3ランクダウンの8位。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は1ランクダウンの13位、『ARMS』は11ランクダウンの18位でした。39位には『ポケットモンスター サン』が復帰しています。

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日: 2017-08-03

UKチャート トップ20: 2017.6.25 ~ 7.1

  1. (–) CRASH BANDICOOT N.SANE TRILOGY – ACTIVISION
  2. (–) MICRO MACHINES: WORLD SERIES – CODEMASTERS
  3. (1) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  4. (9) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  5. (3) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  6. (6) OVERWATCH – BLIZZARD
  7. (–) ELITE DANGEROUS – SOLD OUT SALES & MARKETING
  8. (5) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  9. (2) DIRT 4 – CODEMASTERS
  10. (11) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  11. (17) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  12. (4) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  13. (12) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  14. (10) 鉄拳7 – バンダイナムコエンターテインメント
  15. (13) INJUSTICE 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  16. (18) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. (8) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  18. (7) ARMS – 任天堂
  19. (14) WIPEOUT: OMEGA COLLECTION – SIE
  20. (30) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly