メディアクリエイトが集計する週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2017年6月5日~6月11日週)によると、1.7万本を販売した『マリオカート8 デラックス』が累計50.5万本を記録し、Nintendo Switch 用ソフトとして初の50万本突破タイトルとなりました(パッケージ版)。ソフト発売から7週目で達成。

2位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で累計49.5万本。この週は0.9万本を販売しています(Wii U 版は0.2万本を販売しており、合算した累計は62.5万本)。

マリオカートがスイッチ初の国内ハーフミリオン

Wii U 版+αな完全版である『マリオカート8 デラックス』が、ローンチから本体を牽引していた『ゼルダの伝説 BotW』を抜いて Switch 初の国内ハーフミリオンタイトルに。ゼルダもすぐその後ろに続いています。

2014年5月29日に発売された『マリオカート8』は、発売から7週目時点の週販が1.5万本、累計52.7万本を販売。Switch 版もほぼ同程度のペースで推移しています。

Nintendo Switch、ソフト装着率も Wii U を上回る

ローンチから15週が経過した Nintendo Switch のソフト装着率は1.60。ちなみに、前世代機 Wii U は同期間で1.45だったということで、Switch は Wii U を0.15ポイント上回るパフォーマンスを見せています。

本体普及ペースでは、9週目で Wii U を逆転した Nintendo Switch が、その後も数字を伸ばして15週目時点で95.4万台を販売。同時期の Wii U は83.5万台でした。

マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-04-28

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で