任天堂はアメリカのロサンゼルスで開催中の E3 2017 にて、ニンテンドー3DS用の新作アクションパズルゲーム『超回転 寿司ストライカーThe Way of Sushido』を発表しました。2018年発売予定。『シアトリズム』シリーズや『ファミコンリミックス』などで知られる東京・吉祥寺のデベロッパー、インディーズゼロとの共同開発。

同社代表・鈴井匡伸氏のツイートによると、インディーズゼロ側のスタッフは『ファミコンリミックス』や『超破壊計画』を制作したメンバーが中心に携わっているとのこと。任天堂側はどのチームでしょうね。『ファミコンリミックス』だと東京制作部の林田宏一氏が関わっていましたが。

回転寿司がテーマのアクションパズルゲームが誕生

スシを食べて皿を重ねる!
皿は敵にシュートする!
ぶっつけアクションパズルゲーム!

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』は、「回転寿司」をテーマにしたニンテンドー3DS向けのアクションパズルゲーム。横に連なる寿司レーン上に流れてくる寿司皿を、タッチペンでスライドして食べ、空いた皿を相手に投げつけ(シュート)攻撃します。まとめて食べるとその分皿が貯まり攻撃力もアップするようです。

PVにはテーマソングも付いています。この流れ増えてますね。

ツリーハウスライブでのプレイ映像はこちら。

任天堂とインディーズゼロがおくるバカゲー、ニンテンドー3DS用ソフト『超回転 寿司ストライカーThe Way of Sushido』は2018年発売予定。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック
New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック
メーカー: 任天堂
発売日: 2014-10-11

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly