Ubisoft の E3 2017 カンファレンスにて、かねてより噂になっていた任天堂『スーパーマリオ』とUbisoft『ラビッツ』のコラボタイトル『Mario + Rabbids Kingdom Battle』が正式発表されました。対応機種は Nintendo Switch で、2017年8月29日に海外発売予定。国内では2018年。『amiibo』にも対応します。

『マリオ + ラビッツ キングダムバトル』が正式発表、日本では2018年発売

リークが多くてインパクトは薄れましたが、遂に正式発表。任天堂から宮本茂氏も登壇し、Ubisoft の CEO である Yves Guillemot 氏から発表された『Mario + Rabbids Kingdom Battle』は、マリオのキノコ王国とラビッツの奇想天外なユーモアが組み合わさった世界で繰り広げられるターン制ストラテジー。

ラビッツ要素が加わりおかしくなってしまったキノコ王国を元に戻すため、マリオとラビッツたちの冒険がはじまります。

コンポーザーとして『ドンキーコング64』や『バンジョーとカズーイの大冒険』『Yooka-Laylee』などの音楽で知られる Grant Kirkhope 氏も加わっているということです。

DKネクタイをしたいかにもドンキーコングっぽいラビッツも?

海外では、通常版に加えて、ラビッツマリオの6インチフィギュア(amiiboではない)とコレクターズカード、サウンドトラックCDが同梱されるコレクターズ・エディションも発売。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly