SIE の E3 メディアカンファレンスの中で、カプコンの『モンスターハンター』シリーズ最新作『Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)』が発表されました。PlayStation 4、Xbox One で2018年初頭発売予定。PC 版も後日。PS4版にのみ、特別なコンテンツが収録される予定。

商標の登録出願がわかった『Monster Hunter: World』が、さっそく発表されました。

モンスターハンター:ワールドが PS4/XBO/PCで

『モンスターハンター ポータブル3rd』以来に主要タイトルが任天堂ハード以外で登場することとなる『モンスターハンター:ワールド』は、生き生きとしたさまざまな生態系が息づく広大な新大陸を舞台に、プレイヤーは究極のハンターを目指します。最大プレイ人数は4人。

公開されたトレーラーではグラフィックの進化はもちろん、ジャンプ攻撃や大型モンスターへのしがみつきといった本編からのアクション、その他の新アクションも確認。とはいえ、モンハンシリーズらしいモーションも健在です。ガトリング砲のような武器は新たなカテゴリの武器となるのでしょうか。

なお、6月20日には『モンスターハンター:ワールド』の公開生放送が実施され、そちらで国内向けの発表が行われるということです。

国内向け発表によると、本作では地形や環境生物、モンスターの生態系すら利用してありとあらゆる手段で巨大モンスターへ挑むことが可能。調査団の一員であるハンターとして新大陸に足を踏み入れ、望むままの究極のハンターライフを体験できるということです。

『モンスターハンター:ワールド』ではエリア間の移動や各種アクションをシームレスで行えるようになるほか、より自由度の高いハンティングを可能にする「サバイバルツール」の実装、オンラインマルチプレイにおけるクエストへの途中参加など、数々の新要素が組み込まれています。

国内の対応ハードは PlayStation 4 / PlayStation 4 Pro。Proで遊んだ場合には、何かしらのメリットがあるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で