フランスのパブリッシャー Microïds は8日、今年後半から2018年にかけて発売を予定している『Syberia』シリーズ3作を含む6タイトルを発表しました。6本すべてが Nintendo Switch に対応しています。

仏パブリッシャー Microïds が、Switch 対応6タイトルを発表

Microïds の代表作であるアドベンチャーゲーム『Syberia』シリーズを含む6タイトルの Nintendo Switch 対応が一挙に発表されました。『Syberia』に関しては『3』のリリース計画は明らかになっていましたが、その前作、前々作も Switch 向けに発売。

Syberia シリーズ3作品が対応

発売時期:2017年第3四半期〜2018年代1四半期
対応機種:Nintendo Switch(3は PlayStation 4、Xbox One、PCでも発売)
開発元:Koalabs Studio

シリーズ作品を単品で発売するメーカーも少なくない中、『Syberia』は『1』から最新作の『3』までが連続して発売。移植を担当するのは『3』のリードスタジオでもあるフランスの Koalabs Studio。ニューヨークの若手女性弁護士ケイト・ウォーカーが主人公の謎解きアドベンチャーゲームです。

『1』のPC版トレーラー。

『2』のPC版トレーラー。

『3』のトレーラー。

Syberia 1:2017年第3四半期
Syberia 2:2017年第4四半期
Syberia 3:2018年第1四半期

Gear.Club

発売時期:2017年第4四半期
対応機種:Nintendo Switch
開発元:Eden Games

2017年第4四半期には、スマホでも好評を博している Eden Games の『Gear.Club』が登場。Eden Games は『V-Rally』や『Test Drive』シリーズの開発元として知られており、『Gear.Club』もリアル系のレーシングシミュレーションゲームとして評価されています。20の著名自動車メーカーから30車種が収録され、200コースで400種類以上のレースを楽しめるということです。画面分割によるマルチプレイやオンラインにも対応。

モバイル版だと基本的にオートアクセル、タッチ、ジャイロのハンドル操作でしたが Switch 版ではどんな操作体系となるでしょうか。

Blacksad

発売時期:2018年代4四半期
対応機種:Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC/Mac
開発元:Pendulo Studios / Ys Interactive

Pendulo Studios と Ys Interactive が共同開発する『Blacksad』は、同名のグラフィックノベルをベースとする3Dミステリーアドベンチャー。1950年代前半のアメリカ、ニューヨークを舞台に、主人公の黒猫 John Blacksad となって、腐敗するボクシング界で起きた殺人事件の解決に奔走します。

Flashback – Remastered Edition

発売時期:2017年第4四半期
対応機種:Nintendo Switch
開発元:Paul Cuisset

『Flashback – Remastered Edition』は、1992年に Delphine Software と Paul Cuisset 氏によってリリースされたアクションアドベンチャー『FLASHBACK』のリマスタータイトル。オリジナル版を開発した Paul Cuisset 氏本人が、オリジナル版をベースにリマスタリングを行っているということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で