GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2017年5月28日~6月3日週)が発表され、バンダイナムコの3D対戦格闘アクション『鉄拳』シリーズ最新作『鉄拳7』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

『鉄拳』シリーズの1位デビューは、1998年の『鉄拳3』以来のことだそう。2012年の『鉄拳タッグトーナメント2』はスクウェア・エニックスの『スリーピングドッグス』に阻まれ2位、本編前作の『鉄拳6』は2009年に発売されていますが、その時は初登場8位でした(ちなみに、その週の新作1位2位は『Football Manager 2010』と『Wii Fit Plus』)。

1周年アニバーサリーとセール効果が続く『Overwatch』は2位キープ。『Injustice 2』は3位に後退しています。4位は『GTA V』、5位は『FIFA 17』でした。新作では『スタートレック』を題材とする Ubisoft の VR タイトル『Star Trek: Bridge Crew』が16位にランクイン。Milestone のモトクロスゲーム『MXGP 3』も22位に入りました。

任天堂関連タイトルのトップは『マリオカート8 デラックス』で10位でした。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は15位となっています。カプコンの『ウルトラストリートファイターII』は34位までダウン。

なお、GfKはこの週より、Dixons Carphone と Gameseek という2つの小売業者が新たに集計対象に加わったと発表しています。

UKチャート トップ20: 2017.5.28 ~ 6.3

  1. (–) 鉄拳7 – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (2) OVERWATCH – BLIZZARD
  3. (1) INJUSTICE 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  4. (3) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  5. (4) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  6. (5) PREY – BETHESDA SOFTWORKS
  7. (7) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  8. (12) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  9. (13) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  10. (6) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  11. (8) DISHONORED 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  12. (14) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. (15) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  14. (11) GEARS OF WAR 4 – MICROSOFT
  15. (9) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  16. (–) STAR TREK: BRIDGE CREW – Ubisoft
  17. (16) LEGO CITY: UNDERCOVER – WARNER BROS. INTERACTIVE
  18. (17) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  19. (33) HITMAN: THE COMPLETE FIRST SEASON – スクウェア・エニックス
  20. (–) PLAYSTATION VR WORLDS – SIE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で