GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2017年5月21日~5月27日週)が発表され、Warner Bros. と NetherRealm Studios による『Injustice 2』が2週目も首位の座を守ったことが明らかになりました。

2位『Overwatch』はGOTYエディション発売や1周年のアニバーサリーイベントの開始、またそれに伴うセールの実施効果を受けて先週18位からどーんと上昇。約3倍増を達成しているということです。また大規模なセールが実施された『Dishonored 2』も圏外から8位への急浮上を見せました。

Switch タイトルが2作登場

新作では10位にはカプコンの『ウルトラストリートファイターII』がランクイン。日本一ソフトウェアから好調な予約状況が報告されたその一方で、イギリスでは勢いを欠いていると伝えられた『魔界戦記ディスガイア5』は36位でした。その他、Nintendo Switch にも対応予定の、Tequila Works が手がけるアクションアドベンチャー『RiME』(パブリッシャー:Grey Box)が27位でデビューしています。

任天堂のSwitchタイトルは販売増

任天堂タイトルでは『マリオカート8 デラックス』が6位をキープして最高順位。売上は16%アップしました。3ランク上げてトップ10内に復帰した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は売上53%アップ。『1-2-Switch』も圏外から30位へと復帰しています。主要ソフトの販売増は Nintendo Switch 本体の出荷の増加を示唆しているとの指摘も。

一方、『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』は5位で登場した先週からガクンと下げて26位でした。

UKチャート トップ20: 2017.5.21 ~ 5.27

  1. (1) INJUSTICE 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  2. (18) OVERWATCH – BLIZZARD
  3. (3) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  4. (7) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  5. (4) PREY – BETHESDA SOFTWORKS
  6. (6) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  7. (8) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  8. (–) DISHONORED 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  9. (12) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  10. (–) ウルトラストリートファイターII – カプコン
  11. (16) GEARS OF WAR 4 – MICROSOFT
  12. (14) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  13. (9) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  14. (11) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  15. (13) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  16. (19) LEGO CITY: UNDERCOVER – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. (24) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  18. (21) HALO 5: GUARDIANS PEGI – MICROSOFT
  19. (2) FARPOINT – SONY COMPUTER ENT.
  20. (25) FOR HONOR – UBISOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で