Nintendo Switch 発売以前からその存在が伝えられる、任天堂『スーパーマリオ』と Ubisoft『ラビッツ』のコラボレーションタイトルですが、海外の老舗任天堂系ゲームメディア Nintendo World Report がこのコラボタイトルの内部資料を入手したとしてイメージを数点公開しています。タイトルは『Mario + Rabbids Kingdom Battle』で、2017年8月〜9月に発売予定。

噂:Mario + Rabbids Kingdom Battle の情報がリーク?マリオとラビッツのコラボタイトル

Ubisoft や任天堂からの正式アナウンスはなく、依然として噂の域を出ない本プロジェクト。今回はクオリティの高いキービジュアルやゲーム概要、販売計画が含まれており、信ぴょう性をもたせる内容となっています。詳しすぎることで逆にフェイクくさくも見えますけれど。情報通りであれば、 E3 2017 で発表される見通しです。

『Mario + Rabbids Kingdom Battle』は「探索」(35%)と「ターンベースバトル」(65%)で構成されるRPG。イースターエッグがたっぷり詰まったマリオの世界観にひねりを加えた、謎解き要素を含む4つのワールドが舞台となっています。

戦闘ではダッシュやジャンプができるなど『マリオRPG』ぽさも。マリオたちの武器は強化/収集要素あり。1つのワールドにつき、7種の敵タイプと1体のボス/中ボスが待ち構えています。また2人までのローカルマルチプレイに対応。操作キャラクターは8人。

Mario + Rabbids Kingdom Battle 概要

タイトル:Mario + Rabbids Kingdom Battle
コードネーム:RKB
ジャンル:クレイジー・コンバット・アドベンチャー
発売時期:2017年8月〜9月
対応プラットフォーム:Nintendo Switch
開発元:Ubisoft パリ / Ubisoft ミラン
開発エンジン:Snowdrop Engine (The Division, South Park: The Fractured but Whole で使用)
ストーリーモードの長さ:約20時間
プレイ人数:2人(ローカル協力プレイに対応)

計画

6月:E3 2017 で発表、初のハンズオン機会
7月:メディア、ゲーマー向けプレビュー
8〜9月:Gamescom 2017 出展や製品発売、レビュー

開発を担当しているとされる Ubisoft のパリスタジオは、Wii U で発売されたラビッツの直近作『Rabbids Land (ラビッツランド)』を手がけています。ミランスタジオもまた、いくつかのラビッツタイトルを担当。両スタジオは『Just Dance』シリーズでも任天堂プラットフォームとの関わりがあります。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly