バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch への対応を発表しているドラゴンボールアクション『ドラゴンボール ゼノバース2』について、2017年秋に発売を予定していると発表しました。価格は6800円(+税)。海外でも同時期に発売されます。

Nintendo Switch 版『ドラゴンボール ゼノバース2』について

Nintendo Switch ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』は PlayStation 4 や Xbox One、PC で発売中の同タイトルの移植版。

3つの新システム

Nintendo Switch 版の特徴として、オンラインに加えて、近くにいる最大6人のプレイヤーとマルチプレイが楽しめる「アドホック協力プレイ」や、モーション操作による技の発動が可能。たとえば、Joy-Con を持ってかめはめ波のポーズを取れば、ゲーム内のキャラクターもかめはめ波を放つ。

モーション操作は Wii で発売された『スパーキング ネオ』『スパーキング メテオ』でも特徴の1つとして採用されており、カジュアルに遊ぶときにはなかなか楽しい機能です。

また1台の Nintendo Switch 本体で2つの Joy-Con を使って(おすそわけプレイ)の対戦も行えるということです。

  • 最大6人参加可能なアドホック協力プレイ
  • Joy-Con を使ったモーション操作
  • おすそ分けプレイ:Joy-Con を分け合って1台のSwitch本体でマルチプレイ

2大特典

さらに、期間限定特典として、ドミグラが暗躍する前作のメインストーリー「タイムパトロール」が追体験可能(一部仕様が異なる場合あり)。

加えて早期購入特典として、最初から本編全キャラクターが使用可能となる「早期開放コード」も提供されます(有料DLCで追加されたキャラクターは除く)。なお、本編全キャラ早期開放コードで追加されるキャラクターは、ストーリーを進めることでも入手することができます。

バンダイナムコは Nintendo Switch 向けにこの他、『ONE PIECE アンリミテッドワールド R デラックスエディション』を8月に発売。『太鼓の達人』や『テイルズ オブ』シリーズも開発中です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で