19日に配信された任天堂の Web 番組「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」特別編「ニャンディーズ スペシャル」にて、ちらっと紹介されていた『Nine Parchments』ですが、開発元の Frozenbyte が同作の Nintendo Switch 対応を正式にアナウンス。2017年内に発売予定であると発表しました。

『Nine Parchments』は、魔法の習得のために9年もの期間を必要とする魔法アカデミーに通う、2年目にして落ちこぼれてしまった見習い魔道士グループが、飛び級で卒業するために9つのパーチメント(証書)を探す無謀な旅に出るという設定の、最大4人が参加可能なマジカル Co-op アドベンチャー。

特徴であるマルチプレイはローカル/オンラインで最大4人が参加可能。

『Trine (トライン)』シリーズで知られる Frozenbyte が手がけるということで、『Nine Parchments』も非常に美しいグラフィック。『Trine』と似たような雰囲気を感じ取ることができますが、それもそのはずで『Nine Parchments』も『Trine』の世界観を共有しているということです。

Frozenbyte の Nintendo Switch 向けタイトルはもう1本。海外ではすでにリリースされていますが、ローグライクなタワーディフェンス『Has-Been Heroes』も国内リリース予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で