フライハイワークスは18日、『グーの惑星』を含む Tomorrow Corporation 製の3タイトルを5月25日より3週連続でリリースすると発表しました。価格は各1000円(税込)。独特の世界観を持つ Tomorrow Corporation タイトルが、Nintendo Switch ではフライハイワークスから国内配信されます。

グーの惑星

Wii ウェアでも発売された『グーの惑星』が Nintendo Switch へ。ネバネバした不思議な生き物「グー」を操って、様々なミッションに挑んでいく物理アクションゲーム。Switch 版は Joy-Con のポインティングで Wii 版のように遊べるほか、モバイル版のようなタッチ操作にも対応しています。また2つの Joy-Con を使用した2人プレイにも対応。

発売日は2017年5月25日、価格は1000円(税込)。

リトル・インフェルノ

『リトル インフェルノ』は、暖炉にものを投げ込んで、ひたすら燃やしていくパズルゲーム。特定のもの同士を組み合わせて燃やせばコンボが発生し、より多くのモノを燃やせるようになっていきます。

発売は2017年6月1日、価格は1000円(税込)。

ヒューマン・リソース・マシーン

『ヒューマン・リソース・マシーン』はプログラムを題材にしたパズルゲーム。上司から出される課題に効率よくプログラムを組んで答えていきます。Wii U 版は日本に入ってきませんでしたが、Switch で日本上陸です。

発売日は2017年6月8日、価格は1000円(税込)。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly