25周年を迎えたソニックの新たな一手として発表されている、シリーズ最新作『ソニックフォース』。新たなトレーラーが公開され、モダンソニック、クラシックソニックに加えて、第3のヒーローとして、シリーズで初めて自分だけのキャラクターを作成できる機能が搭載されることが明らかになりました。

「カスタムヒーロートレーラー」の中で、新たなヒーローが立ち上がったとして紹介された赤いキャラクターは、過去のどのソニックでも仲間キャラクターでもない、プレイヤー自身が新たに生み出すヒーロー。

トレーラーでは、2人のソニックと協力する様子が描かれますが、どうやらワイヤーを用いた特別なアクションなどが用意されているようです。肌の色から頭、服、グローブ、靴にいたるまで多彩なカスタマイズパーツが用意されており、自分好みにソニックユニバースのキャラクターをクリエイト可能。

Polygon によると、カスタマイズのベースとなるキャラクターの種別は7種類(オオカミやうさぎ、ネコ、犬、クマ、鳥、もちろんはりねずみ(ヘッジホッグス)タイルも含む)用意され、それぞれにガジェットの能力を補完する固有のアビリティが備わっているとのこと。また、オリジナルキャラクターはカットシーンにも反映され、自分の作成したキャラクターがストーリーに関わっていることを実感できるようになっているようです。

『ソニックフォース』は、日本国内でも2017年冬に PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch で発売予定です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly