Minecraft: Nintendo Switch Edition

お笑いコンビ「よゐこ」。2人は「ゲームセンターCX」の有野課長と、「ゲームセンターDX」の濱口エグゼクティブとしても知られていますが、2人が『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でサバイバル生活に挑戦する、新たな WEB 番組「よゐこのマイクラでサバイバル生活」が6月よりスタートします。いつもの配信番組と異なるのは、ファン参加型の番組であること。

Web 番組:よゐこのマイクラでサバイバル生活

「よゐこのマイクラでサバイバル生活」は、『マインクラフト』未体験の2人に、『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でマイクラを初体験してもらい、何の情報も無い中でサバイバル生活をしてもらおうという Web 番組。

番組公式ツイッターアカウント「@yoiko_minecraft」が開設されており、このアカウントを通じて2人からのヘルプを求める声があったり、ファンはそれに対して助言を送るといったことができるというものです。

注意点として、この番組は生放送ではなく収録番組である点。なので、番組の収録中は2人がゲームをしている映像はリアルタイムで見ることができず、まったくの初心者である2人の、的を射ているかどうか分からないツイートを頼りに、アドバイスしていくことになります。

なお返信を行う際には、ハッシュタグ「#よゐクラ」をつけてほしいということです。ハッシュタグが付いていないと番組で紹介できない場合があるとのこと。

あなたのツイートが2人を救う(かもしれない)新番組「よゐこのマイクラでサバイバル生活」の初回収録は5月15日の12時頃から。収録された内容は6月上旬より順次配信予定。

Minecraft: Nintendo Switch Edition について

『Minecraft: Nintendo Switch Edition』は5月12日より、Switch のニンテンドーeショップでまずはデジタル版が配信開始。後日、パッケージ版も予定されています。

Wii U 版から引き続き「スーパーマリオ マッシュアップ パック」が収録。強化された要素として、マップサイズが12倍以上に広がり、フレームレートも滑らかな秒間60フレームなどがあります。また、Wii U 版データの引き継ぎを可能にする更新データの配信も予定されています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly