マリオカート8 デラックス

任天堂タイトルとして6年ぶりにUKチャート総合トップを飾っただけでなく、2週目に入っても1位をキープする好調な出足を見せている Nintendo Switch 用ソフト『マリオカート8 デラックス』。オリジナルの『8』や『7』を上回る規模の初動を記録したとも伝えられていていますが、どうやら4月度の月間チャートにおいても1位の販売数を記録したようです。

『マリオカート8 デラックス』は4月28日発売で集計対象期間が短かったにもかかわらず Ubisoft の『Ghost Recon: Wildlands』を抑えて月間1位をマーク。3位は未だに売れ続けている『GTA V』。最初に PS3 / Xbox 360 で発売されたのが2013年。対応プラットフォームを拡大しながら驚異的な成功を収めています。

4月も好調に推移し、Switch 本体も牽引している『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は6位。予想以上の初動規模により、2週目でトップ40から姿を消した『ペルソナ5』は7位に入りました。複数機種で発売されるマルチプラットフォームタイトルを合算せず、個別に見た時には、PS4版の『ペルソナ5』は『マリオカート8 デラックス』に次いで2位につける人気だったということです。

2017年4月 UKチャート トップ20

  1. マリオカート8 デラックス (任天堂)
  2. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands (Ubisoft)
  3. Grand Theft Auto V (Rockstar)
  4. LEGO Worlds (Warner Bros)
  5. FIFA 17 (EA)
  6. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (任天堂)
  7. ペルソナ5 (アトラス)
  8. Call of Duty: Infinite Warfare (Activision)
  9. Mass Effect: Andromeda (EA)
  10. Rocket League (505 Games)
  11. Overwatch (Blizzard)
  12. Horizon Zero Dawn (Sony)
  13. LEGO City Undercover (Warner Bros)
  14. Forza Horizon 3 (Microsoft)
  15. WWE 2K17 (2K Games)
  16. Battlefield 1 (EA)
  17. Yooka-Laylee (Team 17)
  18. Sniper: Ghost Warrior 3 (CI Games)
  19. For Honor (Ubisoft)
  20. Minecraft: Xbox Edition (Microsoft)

イギリスは他の欧州各国や日本や北米とは異なり、任天堂の存在感が小さい地域。特にここ数年は苦戦している様子が顕著ですが、Nintendo Switch のローンチの成功により、存在感を高めています。4月は販売本数・販売金額の両面で、任天堂が Ubisoft や Warner Bros.、EA といったパブリッシャーを抑えて1位に立ちました。

Nintendo Switch のローンチや『Ghost Recon: Wildlands』『Mass Effect: Andromeda』といった大型タイトルがあり、大きく盛り上がった3月は167万本の売上と5900万ポンドの販売がありました。新作が限定的だった4月は97.4万本、2900万ポンドに縮小しています。

これからホリデー商戦向けの大型タイトルが出てくる秋口にかけて谷間が続きますが、自社タイトルでハードの普及を進めたい任天堂は『マリオカート8 デラックス』に続けて『ARMS』や『スプラトゥーン2』を Switch 向けに準備。

また携帯機では新モデルのNewニンテンドー2DS LLの発売を予定しており、3DSプラットフォームの活性化を狙います。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly