Splatoon 2 - スプラマニューバー

任天堂から7月21日に発売予定の Nintendo Switch ソフト『スプラトゥーン2』。

バトルで遊べるマップは、前作に引き続き『2』でも時間ごとに切り替わるシステムが採用されているようですが、その入れ替え時間は4時間から2時間へと短縮されていることが明らかになりました。

スプラトゥーン2、マップ更新が前作の4時間→2時間に短縮

マップ入れ替えの時間短縮は UK の老舗ゲーム誌 EDGE に対して任天堂・野上氏が語ったもの。『スプラトゥーン2』におけるマップの切り替えは2時間単位となっていて、4時間ごとだった Wii U の前作『1』よりもサイクルが早くなっています。

任天堂の開発チームは、いま遊べる2つのマップに対して最適なブキを考えることもゲームプレイの一環だと考えていて、マップの更新を早めることで、ゲーム内に登場する多彩なブキを使って遊んでもらいたいと考えているようです。

『スプラトゥーン2』では、前作の「シューター」や「ローラー」「チャージャー」といったブキ種に加えて、前作には無かった二丁拳銃スタイルのブキ種「マニューバー」が固有アクション「スライド」を備えて新登場。引き続き登場するブキ種であっても新たなアクションが追加されたり、スペシャルウェポンが一新されるなど、さらに多彩に、種類も豊富になったブキの中から、自分のプレイスタイルにあった手に馴染むブキを探したり、マップに合うブキを選ぶ楽しさが提供されます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly