ハムスターは2日、Nintendo Switch 向けに配信中の「アケアカNEOGEO」シリーズについて、全世界累計ダウンロード数が20万を突破したと発表しました。

アケアカNEOGEO for Nintendo Switch が世界20万DLを突破

バーチャルコンソールのローンチが遅れている中、レトロゲーム配信をリードするハムスターの Nintendo Switch 向け「アケアカNEOGEO」シリーズのダウンロード件数が世界20万DLを突破。

Switch では、パッケージタイトルの方でも過去資産を活用する動きがありますが、レトロゲーム需要を図る上でも「アケアカNEOGEO」が順調な販売を見せているのは頼もしいのではないでしょうか。

アケアカNEOGEO とは

「アケアカNEOGEO」シリーズは、NEOGEO (ネオジオ) の名作を忠実に再現することをコンセプトに開発・配信されているシリーズ。ゲームのディスプレイ設定や難易度変更、ボタン割り当てなどの設定を行えるほか、オンラインランキングで世界の他プレイヤーとスコアを競い合ったりすることもできます。

Nintendo Switch 向け「アケアカNEOGEO」は、本体発売日である2017年3月3日に第1弾『わくわく7』『ショックトルーパーズ』『ワールドヒーローズ パーフェクト』『メタルスラッグ3』『ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98』がリリース。

毎週ソフトが追加されており、5月2日時点では14タイトルが配信中。ハムスターによると、今後も名作が続々と登場するということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で