GfKによる最新のUKチャート(2017年4月9日~4月15日週)が発表され、先週2位の『Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands』が4週間ぶり通算3度目の総合1位に返り咲いたことが明らかになりました。Ubisoft タイトルとしては『For Honor』の2度と合わせ、今年5度目の総合チャート首位獲得です。

『LEGO Worlds』と『GTA V』も1つずつ順位を上げて2位&3位に。4位には『Overwatch』は浮上してきています。『FIFA 17』も1つ順位を上げてトップ5入り。一方、先週1位デビューをはたした『ペルソナ5』は2週目で早くもトップ40圏外へ。初動型という側面もあるにせよ、この急降下のもっと本質的な理由として小売の在庫切れが背景にあるようです。

6位には Playtonic Games / Team 17 の『Yooka-Laylee』が初登場。『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズの流れをくむバディアクション新作がUKチャート帰還をはたしました。ちなみに1998年7月に NINTENDO64 で発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』は4週連続で1位を獲得。オリジナル版には届きませんでしたが、それでもこのジャンルへの根強い人気を確認できる順位でのデビューとなりました。

今週はもう1本、505 Games から発売された海外製『牧場物語』、『Stardew Valley』のパッケージ版が30位に入っています。

任天堂関連タイトルの動向

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2つ下げて9位。ゼルダに関しては、Nintendo Switch のローンチの動きが落ち着いて以降、週単位の販売数はほとんど上下していないということで、Switch のインストールベースも安定的に増加していることが予想されます。その他『1-2-Switch』は1つ下げて19位、『ポケットモンスター サン』が4つ下げて32位でした。

UKチャート トップ20: 2017.4.9 ~ 4.15

  1. (2) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  2. (3) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  3. (4) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  4. (10) OVERWATCH – BLIZZARD
  5. (6) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  6. (–) YOOKA-LAYLEE – TEAM 17
  7. (9) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  8. (11) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  9. (7) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  10. (8) LEGO CITY: UNDERCOVER – WARNER BROS. INTERACTIVE
  11. (12) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  12. (5) MASS EFFECT: ANDROMEDA – ELECTRONIC ARTS
  13. (13) WWE 2K17 – TAKE 2
  14. (14) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS
  15. (15) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  16. (27) SNIPER ELITE 4 – SOLD OUT SALES & MARKETING
  17. (17) FOR HONOR – UBISOFT
  18. (22) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  19. (18) 1-2-Switch – 任天堂
  20. (20) WATCH DOGS 2 – UBISOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で