Nintendo Switch 向けに2つのプロジェクトを進めていることを明かしている THQ Nordic のタイトルが明らかになっています。1つはシューティングゲームの『Sine Mora EX』、もう1つはファンタジーRPG『Battle Chasers: Nightwar』です。

THQ Nordic の Switch 向け2タイトルが明らかに

Sine Mora EX

『Sine Mora EX』は、ディーゼルパンクな世界観を持つ、横スクロールの弾幕系シューティングゲーム。須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアとデジタル・リアリティが共同開発した『Sine Mora』のリマスター版です。Nintendo Switch のほか、PlayStation 4、Xbox One、PC、iOS に対応。

コンポーザーには山岡晃氏(『サイレントヒル』シリーズなど)、ボスデザインには『シン・ゴジラ』と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『∀ガンダム』などの前田真宏氏が起用。

最大2人のローカル協力プレイ、また対戦プレイにも対応しているということです。

Battle Chasers: Nightwar

もう1本は、2015年に Kickstarter を成功させ、PC、PlayStation 4、Xbox One 向けに開発が進められていた、未完のアメコミコミック『Battle Chasers (バトル・チェイサーズ)』を原作とするファンタジーRPG『Battle Chasers: Nightwar』(開発:Airship Syndicate)。新たに Nintendo Switch も対応プラットフォームに加わりました。

アメコミ原作ということで、キャラクターのビジュアルは洋な印象がありますが、JRPG的なエンカウントバトルやターン制のバトルシステム等には和の趣が感じられ、システム的には日本のファンにも受け入れられそうな雰囲気。日本語版があるのかはまだわかりませんけれど。

『Sine Mora EX』と『Battle Chasers: Nightwar』は今夏海外でリリース予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で