GfKによる最新のUKチャート(2017年3月19日~3月25日週)が発表され、EA と BioWare の TPS 系アクション RPG 『マスエフェクト』シリーズ最新作『Mass Effect: Andromeda』が初登場1位を飾ったことが明らかになりました。

『Mass Effect: Andromeda』は、今年発売されたタイトルとしては『Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands』や『Horizon Zero Dawn』に次ぐ第3位のローンチ規模を見せる好スタート。『2』からの初登場1位記録を今作でも続けています。ハード別の販売内訳はPS4版が55%、Xbox One版が41%、PC版が4%でした。

『Ghost Recon Wildlands』は1ランク下げて2位。『LEGO Worlds』は3位、『Horizon Zero Dawn』は4位、『GTA V』は5位と、これらタイトルも『Mass Effect: Andromeda』登場により1ランクずつ順位を下げています。

比較的変動の少ない週となった中、マイクロソフトの Xbox One で小売プロモーションが行われたことにより、『Halo Wars 2』が15ランクアップして11位。ハードウェア同梱により『Rare Replay』が9ランクアップして18位、『Ryse: Son of Rome』が6ランクアップして25位など上昇を見せています。

任天堂関連タイトル

Nintendo Switch 用タイトルでは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が6位をキープ。『1-2-Switch』が1ランクアップして16位でした。その他『ポケットモンスター サン』が24位、『マリオスポーツ スーパースターズ』が37位、『ポケットモンスター ムーン』が40位に入っています。

UKチャート トップ20: 2017.3.19 ~ 3.25

  1. (–) MASS EFFECT: ANDROMEDA – ELECTRONIC ARTS
  2. (1) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  3. (2) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  4. (3) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  5. (4) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  6. (6) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  7. (5) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  8. (7) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  9. (8) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  10. (10) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  11. (26) HALO WARS 2 – MICROSOFT
  12. (15) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS
  13. (13) OVERWATCH – BLIZZARD
  14. (11) FOR HONOR – UBISOFT
  15. (16) FORZA MOTORSPORT 5 – MICROSOFT
  16. (17) 1-2-Switch – 任天堂
  17. (9) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  18. (27) RARE REPLAY – MICROSOFT
  19. (12) バイオハザード7 レジデント イービル – カプコン
  20. (18) SNIPER ELITE 4 – SOLD OUT SALES & MARKETING

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly