世界各地で品薄が続く任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」ですが、Switch 本体が手に入らないことで、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を遊べるもう1つのハード、Wii U 本体の動きが活発になっているようです。

GameStop のマーチャンダイジング担当シニア・ディレクター Eric Bright 氏によると、ゼルダ最新作の発売で Wii U 本体の中古市場が活発になっています(新品は生産が終了しています)。

「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売されて以来、中古の Wii U 本体が非常によく動いています」と Bright 氏。中古の Wii U と新品の『ゼルダ BotW』を一緒に購入するユーザーが多いそうで、多くの店舗で Swtich が完売していることもあって、Wii U 市場が再活性化しているとコメントしています。

両ハードを牽引するゼルダ最新作について Bright 氏は「信じられないほどの内容が詰め込まれ、かつ Switch なら外へ持ち出すことができる。本当に素晴らしいゲーム」と評価。これまでで最も評価の高い完ぺきと言っていいソフトの1つで、まだ遊んでいないなら是非遊んでみるべきだとコメントします。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、Wii U と Nintendo Switch 版が発売中。どちらのハードのバージョンを選んでも同じ体験をすることができ、夏と冬にはゲームをさらに深く楽しめる追加コンテンツの配信も予定されています。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [Wii U]
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で