Nintendo Switch - HOME メニュー

3月22日、国際親善試合「ドイツ代表対イングランド代表」がドルトムントで開催。この日をもって代表引退を表明しているルーカス・ポドルスキが豪快な決勝ゴールを決め、ドイツ代表を勝利に導きました。

そしてこの試合、興味深いことに任天堂が Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の広告を出していました。近年は抑制の動きが見られる任天堂の広告宣伝費。効率的な広告展開を考えた時に、世界的に巨大なマーケットであり、露出も多いサッカー分野へ進出するのは面白い試み。

JリーグではJ2の京都サンガF.C.のオフィシャルスポンサーとなっている任天堂ですが、海外サッカーの試合への広告展開はまれです。

ドイツサッカー協会サイトを見ると、任天堂が公式パートナーに加わったということではなさそう。今回の広告は Switch の周知を促す取組の一環で、一時的なものの可能性が高そう。ただ、スーパーボウルの例もありますし、任天堂のマーケティングに今後、スポーツを積極活用する動きが増えてくるかもしれません。

Switch の広告はハイライトでも確認できます。

代表通算130試合出場は歴代3位。代表引退試合で49得点目を決めたポドルスキは今夏、JリーグのJ1ヴィッセル神戸への移籍加入が決まっています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly