For Honor (フォーオナー)

NPDグループから2017年2月のアメリカゲーム小売市場の販売動向が報告され、Ubisoft の『For Honor (フォーオナー)』が月間ソフトウェアチャートにおいて初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

総規模は7億2400万ドルで前年同月比21%減。米ゲーム市場は全体的に減少傾向が続いており、ハードが30%もの大幅減となるなど全項目で前年同月を下回りました。

ソフトウェア:For Honor が発売12日で月間トップに

一部デジタルセールスが含まれるソフトウェア販売は14%減の3億4420万ドル、PCソフト販売は26%減の2500万ドルでした。1位を獲得したのはUbisoftの『For Honor (フォーオナー)』。発売から12日間の集計でしたが、見事月間トップに立っています。また、『仁王』が9位に入りました。

『Halo Wars 2』は総合トップ10に入らず、Xbox Oneのランキングでも6位でした。ただし『Halo Wars 2』の販売にデジタル版が含まれていないことには留意が必要です。

任天堂の『ポチと!ヨッシー ウールワールド』もトップ10外でした。

2017年2月 US ソフト販売ランキング

  1. For Honor – Ubisoft
  2. バイオハザード7 レジデント イービル – カプコン
  3. Grand Theft Auto V – Take 2
  4. NBA 2K17 – Take 2
  5. Call of Duty: Infinite Warfare – Activision Blizzard
  6. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege – Ubisoft
  7. Madden NFL 17 – Electronic Arts
  8. Battlefield 1 – Electronic Arts
  9. 仁王* – SIE
  10. Overwatch** – Activision Blizzard

*デジタル販売を含まず
**Battle.net のデジタル販売を含まず

Xbox One トップ10
  1. For Honor
  2. バイオハザード7 レジデント イービル
  3. Call of Duty: Infinite Warfare
  4. Grand Theft Auto V
  5. NBA 2K17
  6. Halo Wars 2*
  7. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  8. Battlefield 1
  9. Madden NFL 17
  10. Overwatch**
PlayStation 4 トップ10
  1. For Honor
  2. バイオハザード7 レジデント イービル
  3. Grand Theft Auto V
  4. 仁王*
  5. NBA 2K17
  6. Call of Duty: Infinite Warfare
  7. キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ
  8. Battlefield 1
  9. Madden NFL 17
  10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
Wii U トップ10 (デジタル販売を含まず)
  1. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
  2. ペーパーマリオ カラースプラッシュ
  3. Minecraft Wii U Edition
  4. ヨッシー ウールワールド
  5. スーパーマリオメーカー
  6. ポッ拳
  7. New スーパーマリオブラザーズ U + New スーパールイージ U
  8. Splatoon (スプラトゥーン)
  9. スーパーマリオ 3Dワールド
  10. マリオカート8
ポータブルゲーム機 トップ10 (デジタル販売を含まず)
  1. ポチと!ヨッシー ウールワールド
  2. ポケットモンスター サン
  3. ポケットモンスター ムーン
  4. スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS
  5. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
  6. マリオカート7
  7. ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
  8. ポケットモンスター オメガルビー
  9. ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
  10. マリオパーティ スターラッシュ

ハードウェア:大きなシェアを占める据置ゲーム機が台数・金額ともに苦戦

ハードウェア販売は30%減の2億400万ドルでした。主な減少要因は据置型ゲーム機の不振によるもので、値下げによって以前より平均販売単価が下がっていることに加えて、販売台数面でも2月は苦戦しました。

トップセラーハードは今月も PlayStation 4 で、モデル別の販売では『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』同梱モデル(500GB)が5ヵ月連続で1位を獲得しています。

特別モデルの発売でニンテンドー3DSが販売増

New ニンテンドー3DS LL (New Nintendo 3DS XL) に新モデル「Galaxy Style」「ピカチュウイエロー」が発売されたニンテンドー3DSファミリーの販売台数は、2017年1月と比較して77%の増加を見せました。

3月は Nintendo Switch が発売。2月の販売減は、買い控えによる影響もあるだろうとNPDは指摘しています。

2017年2月の米ゲーム市場規模

ハードウェア:2億400万ドル(▲30%)
ソフトウェア:3億4420万ドル(▲14%)
PCソフト:2500万ドル(▲26%)
周辺機器・アクセサリ:1億5080万ドル(▲21%)
合計:7億2400万ドル(▲21%)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly