昨年セガから発表された、ソニックの2017年最新作『Project Sonic 2017』ですが、正式タイトルが『Sonic Forces』に決定したことが SXSW で発表されました。またもう1つのプロジェクト『Sonic Mania』は当初の2017年春予定から夏へと発売時期が変更されています。

3Dソニック最新作となる『Sonic Forces』は、『ソニック カラーズ』や『ソニック ジェネレーションズ』で培ったスタイルを進化させたアクションゲーム。使用されているエンジンも、従来の「ヘッジホッグエンジン」から「ヘッジホッグ エンジン2」に進化しているということです。

今作では3つのプレイスタイルが計画されており、うち1つがフッテージで見ることのできる、疾走感あるハイスピードアクションを楽しめるキャラクター後方視点のモダンソニック。2つ目がクラシックソニックスタイルです。もう1つは後日発表予定(モダンソニックのプレイ映像がセガ公式から公開されました)。

最近のタイトルでは、レースゲームのように速いだけではないアスレチック系アクション(ジャンプアクション)の形も模索しているソニックですが、3つ目のゲームスタイルはどんなものとなるでしょうか。

『Sonic Forces』にはソニックらしい様々な分岐や進行ルートがステージ内に用意されており、また今回、『ソニック カラーズ』等で登場したウィスプたちが再び登場することが確認されています。音楽には大谷智哉氏が参加。

『Sonic Forces』は2017年ホリデーシーズンに、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC で発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で