Xenoblade Chronicles 2 (ゼノブレイド2)

Nintendo Switch で2017年の発売が予定されている『ゼノブレイド2』。同作品の音楽を担当するコンポーザーの1人である光田康典氏は自身のブログで、月末に “大規模な” レコーディングが行われることを明らかにしました。

Nintendo Switch のプレゼンテーションで発表された『ゼノブレイド2』。国内はもとより、海外でも注目の高い(北米版トレーラーは視聴回数150万を突破し、『ゼノブレイドX』以上)、今年期待の Switch 用タイトルとなっています。

ゼノブレイド2 トレーラー

今のところ最初のトレーラー後の続報に乏しい『ゼノブレ2』ですが、光田氏は3月末にレコーディングが行われることを報告。開発は順調に進んでいるようです。

『ゼノブレ2』に関わっているコンポーザーは全部で5名(トレーラーによると光田康典氏、ACEの工藤ともり氏とCHiCO氏、平松建治氏、清田愛未氏)。譜面をまとめるのは光田氏の仕事だそうで、譜面の量がブログで公開されていますが、アップされている画像で全体の4分の1ほど、全体の楽曲数からみると半分程度というボリュームとのこと。

音楽がこれだけの量になるということは、音楽が切り替わるタイミング、ロケーションやバトル、場面転換も相当多くなってくるはずで、新作も『ゼノブレイド』を冠するタイトルとしてのゲームボリュームを期待できそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly