2016シーズンよりJリーグトップパートナーとなったエレクトロニック・アーツが、傘下の EA SPORTS レーベルから発売している『FIFA』シリーズにフィードバックを行う「FIFA Talent Scout Team」フットボールアナリストの募集を開始しました。

J1リーグの選手やクラブに対する知識を世界的なサッカーゲーム『FIFA』に還元し、ゲーム内におけるJ1リーグのオーセンティシティ(本物らしさ)の向上に貢献することができます。

世界6000人近いメンバーがいる「FIFA Talent Scout Team」コミュニティーに加入すると、選手やクラブのパフォーマンスに応じて、ゲーム内の選手能力値について意見を言うことが出来るようになります。

サポートするJ1クラブと所属する選手のデータをフィードバックしたり、選手の外見、クラブのフォーメーションや戦術といった部分に関しても、必要な修正を提言したりが可能に。『FIFA』内におけるJ1の本物らしさを高めるため、国内サッカーをよく知るサポーターの協力が求められています。

EAは2017シーズンもJリーグとトップパートナー契約を締結。昨年版の『FIFA 17』に引き続き、今年Q2(7-9月)に発売予定のシリーズ最新作『FIFA 18』にもJ1リーグが搭載予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で