任天堂アメリカから、任天堂の歴史を塗り替えるオープニングセールスを叩き出したことが報告されている Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) &『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、欧州でも任天堂ヨーロッパのこれまでの販売記録を更新する、好調な出足となっていることが明らかになりました。

ヨーロッパの Switch 販売台数は、UK で Wii U の2倍となる8万台を記録したことが GfK の集計データから明らかになっていますが、その他のヨーロッパ各国でも好調な滑り出しを見せ、最初の週末の販売台数はこれまでのハード販売記録を更新。

また『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』も、これまで任天堂が発売したローンチタイトルの中で最も人気を集めるゲームとなっていて、Wii 本体に同梱され装着率100%だった『Wii Sports』を上回る驚異的な売上を見せているということです。

Nintendo Switch – GAME Wardour Street Midnight Launch

任天堂ヨーロッパの柴田聡社長もかけつけたローンチイベントの様子。

日本では、最初の3日間のセールスが推定33.1万台となり、過去の人気ハードとほぼ同程度の立ち上がりとなったことがファミ通から報告。『ゼルダの伝説 BotW』も19万本を超え、ローンチタイトルとして、またゼルダタイトルとしても好調なスタートを切っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で