Nintendo Switch がついにローンチを迎えた3月3日、任天堂は『マリオ』と『ゼルダの伝説』のポータルサイトをそれぞれオープンしました。公開時点では、登場キャラクターやシリーズタイトル、『amiibo』などその他の商品が紹介。今後、シリーズに関するさまざまな情報が発信されるということです。

マリオポータル

「マリオポータル」では、1981年にアーケード版『ドンキーコング』で誕生して以降のマリオの歴史だったり、カートやゴルフ、テニス、サッカー、スノーボードなど本編アクション以外での活躍ぶり。また双子の弟ルイージやピーチ姫、ドンキーコング、キノピオなどの仲間たち、悪役でありながら時に協力し、時に共にスポーツで競うクッパ軍団のキャラクター等が紹介。

マリオとルイージ、ピーチ姫、キノピオ、クッパに関しては詳しい紹介やボイスも楽しむことができます。

ゼルダの伝説ポータル

「ゼルダの伝説ポータル」では、ソフトを含む関連商品ラインナップに加えて、各タイトルの主人公リンクが詳しく紹介。

またプロダクションノートのページがあり、ゼルダ開発のキーマンたちによる制作秘話がアップされていく予定です。初日はシリーズ総合プロデューサーの青沼英二氏が「ごあいさつ」を投稿。以前、任天堂アメリカもアップしていた、青い服に身を包んだリンクのコンセプトアートが紹介されました。

ゼルダポータルはさらに「キーワード」のページが公開予定となっています。はたしてどんな内容が紹介されていくのか、これからの更新が非常に楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で