ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ

カプコンは2日、『ストII』最新作『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』(対応:Nintendo Switch)を、2017年5月26日に世界同時リリースすると発表しました。価格は4990円、DL版が4620円(共に税抜価格)。

パッケージ版の数量限定特典として、May’n が歌う「ストリートファイター 30周年」日本版テーマソング「恋しさとせ つなさと心強さと」の曲を、ゲーム内 BGM として使用できるダウンロードコードが封入。「バディファイト」モードと「ギャラリー」モードで聴くことができます。

「恋しさとせ つなさと心強さと」は、1994年に公開された長編アニメーション映画「ストリートファイターII MOVIE」の挿入歌に起用された、篠原涼子 with t.komuro(小室哲哉プロデュース)による曲で、シングルCDは200万枚を超える大ヒットを記録しました。

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ とは

『ULTRA STREET FIGHTER II The Final Challengers (ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ)』は、90年代の対戦格闘ブームの火付け役となった『ストリートファイターII』を、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 向けにリファインしたタイトル。

単純移植ににとどまらず、グラフィックの現代風リファインやキャラクターの追加や通信対戦、一人称視点モード、共闘のバディファイト、簡単操作、キャラクターのカラーエディット、アートワークの収録など様々な追加要素が盛り込まれています。

切り替え可能な2つのビジュアル

懐かしい、ドット絵スタイルのグラフィック「クラシックジェネレーション」に加えて、現代風にリファインされた新しいグラフィック「ニュージェネレーション」を切り替えて遊ぶことができます。

キャラクターは総勢19人

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ - 登場キャラクター

オリジナルの登場キャラに加えて、『ストII』では初登場となる「殺意の波動に目覚めたリュウ」と「洗脳されたケン」を加えた19人が参戦。

Joy-Conのおすそわけも可能

Nintendo Switch のプレイスタイルに合わせて、「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」3つのモードで遊ぶことが可能。片方のJoy-Con を相手に手渡す “おすそわけ” のマルチプレイにも対応しています。

通信対戦

『ウルII』はローカル/オンラインの通信対戦に対応。ローカル通信対戦では、Switch 本体の無線機能を使い、近くにいるプレイヤーと対戦ができます。

アーケード待ち受け機能

CPUを倒してエンディングを目指すアーケードモードには「アーケード待受け機能」が実装。この設定を有効にしておくと、通信が可能な他プレイヤーとの対戦が発生するようになり、ゲームセンターで遊んでいる時に乱入されたような、当時の興奮と緊張を疑似体験することができます。

インターネット対戦

オンラインマッチの「インターネット対戦」では、勝敗に応じて「プレイヤーポイント(PP)」と「バトルポイント(BP)」が増減する「ランクマッチ」と、ポイントに影響されず気軽に対戦ができる「カジュアルマッチ」を楽しむことができます。Switch 本体に登録しているフレンドの中から対戦可能なプレイヤーを探す “フレンドマッチ” や、自由に対戦ルールなどを設定して対戦相手の参加を待つ “クリエイトマッチ” などのルールも存在。

一人称視点の「放て!波Do拳」

「放て!波Do拳」は、リュウになりきって迫りくるシャドルー兵を倒す一人称視点のモード。Joy-Conのモーション操作とボタンの組み合わせで波動拳や昇竜拳、竜巻旋風脚といった技を繰り出し、ハイスコアを目指します。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly