Nintendo Switch - Nindies Showcase 2.28.2017

任天堂アメリカは、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のインディータイトルを紹介する「Nindies Showcase」を2017年2月28日9時(日本時間2017年3月1日2時)より「live.nintendo.com」で放送すると発表しました。

1月13日のプレゼンテーション前後から、国内外で数多くのインディーデベロッパーの参入、そしてタイトルの対応が発表されている Nintendo Switch ですが、ニンテンドーダイレクトのような形式のプレゼンテーションで、そのラインナップが紹介されます。

任天堂アメリカによると、Switch のニンテンドーeショップでは今年、インディーデベロッパーから60タイトル以上のリリースが予定されており、これにパッケージタイトルのデジタル版やDLCなどを合わせ、早期にeショップのラインナップが充実。

3月3日のローンチタイトルとしては、 Shin’en Multimedia から『FAST RMX』、Yacht Club Games から『Shovel Knight: Specter of Torment』、『Shovel Knight: Treasure Trove』が発売されるということです(北米)。

※日本ではパッケージタイトルのダウンロード版も含め全20タイトルが配信開始予定。

追加情報:

eショップ残高の共有

すでに他プラットフォーム(Wii U/3DS)でニンテンドーeショップを利用している場合、ニンテンドーネットワークID(NNID)とニンテンドーアカウントを連携し、Nintendo Switch とリンクすることで、チャージ残高が共有されます。

バーチャルコンソール

バーチャルコンソールは残念ながらローンチには間に合わず。後日のリリースとなります。

ニュース機能

ニンテンドーeショップや最新ゲーム情報、任天堂からのお知らせを提供するニュース機能。

eショップへのアクセスはシステム更新が必要

ニンテンドーeショップへアクセスするには、発売日にリリースされる更新データの適用が必要となります。更新ファイルはバックグラウンドでダウンロードされ、素早くインストールされるよう設計されており、ゲームプレイを妨げません。

一度 Switch eショップへアクセスした後は、任天堂公式サイトよりデジタルコンテンツの購入が可能になります。つまり、外出先から任天堂公式サイト経由でゲームを購入すると、お持ちの Nintendo Switch へ自動的にデータがダウンロードされます(Wi-Fi接続があれば場所を問わず)。

バーチャルコンソールが遅れているのはやや残念なニュースではありますが、Switch 向けの新作を遊んでいるうちに到着することを期待しましょう。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly