任天堂アメリカの創設メンバーの1人である Alan “Al” Stone 氏が17日、ガンのため死去したと報じられています。71歳でした。

Alan Stone 氏は1980年に設立された任天堂のアメリカ現地法人 Nintendo of America Inc. の創設メンバーの1人で、Ron Judy 氏や荒川實氏らとともに、アメリカ市場開拓に貢献。

アーケード『ドンキーコング』は1982年までにアメリカで6万台を販売するヒットを記録し、Alan Stone 氏は NoA 副社長に就任その後、ファミコン(海外ではNES)の立ち上げにも尽力しました。

1994年に任天堂を離れた Alan Stone 氏は、セガへ。10年にわたってセガ・エンタープライゼス(現セガエンタテインメント、アミューズメント部門)の社長兼CEOを務めました。最近では、米国のエンターテインメント会社 Nanotech Entertainment の取締役兼 COO として活躍していたということです。

R.I.P.
ご冥福をお祈りします。

まだお元気だった頃のインタビュー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で