任天堂は13日、2017年4月20日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』について、中国語(簡体字・繁体字)に対応して中国市場(香港特区)でも同日にリリースすると発表しました。

中国語(簡体字・繁体字)に対応するソフトとしては、昨年の『ポケットモンスター サン・ムーン』が記憶に新しいところですが、台湾任天堂のサイトを調べてみるかぎり、この両方に対応するのは任天堂ソフトでもかなり珍しいみたいですね。『ポケモン サン・ムーン』に続く中国語圏への対応は、シリーズに対する期待の大きさをうかがわせます。

FEシリーズ初の中国語ローカライズ

中国市場で発売された『ファイアーエムブレム』は過去にもありましたが、当時は日本語版が流通しており、中国語ローカライズが行われるのは今回が初めて。中国語版は購入特典として操作ガイドやミニアートブックが付属します。

中国語版『FEエコーズ』は、『FE』シリーズのプロデューサーを担当している任天堂・山上仁志氏から台湾任天堂の公式YouTubeチャンネルで発表。テキストは中国語になりますが、音声は日本語がそのまま採用されています。

Nintendo Switch 版『FE無双』もアジア展開へ

山上氏は最後にもう1つ、2017年秋にコーエーテクモゲームスから発売予定である『ファイアーエムブレム無双』の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 版についても、『FEエコーズ』と同様に中国語(簡体字・繁体字)ローカライズを行い発売すると発表。

任天堂は Nintendo Switch の一次発売国・地域に、日本やアメリカ、カナダ、欧州主要国、オーストラリア等だけでなく香港を含めています。販売地域が限られていた Wii U とは異なり、早い段階からアジア展開を積極的に進めていくようです。

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王LIMITED EDITION【早期購入特典】「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)」限定カード1枚同梱【Amazon.co.jp限定】アイテム未定付
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
メーカー: 任天堂 / インテリジェントシステムズ
発売日: 2017-04-20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で