Splatoon 2 - プライベートマッチ観戦機能

任天堂は11日、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) で今夏発売を予定している『スプラトゥーン2』について、「プライベートマッチ観戦機能」を搭載すると発表しました。

スプラトゥーン2にプライベートマッチ観戦機能が搭載

『スプラトゥーン2』のプライベートマッチでは、対戦に参加する8人とは別に、9人目、10人目がカメラマンとしてマッチングする「プライベートマッチ観戦機能」が搭載。マップやそれぞれのキャラクター視点だけでなく、上空からの俯瞰で見ることもできるようですね。

これは楽しい。

「プライベートマッチ観戦機能」を利用し、ナワバリバトルの様子を収録した映像も公開。新Ver.になった「イマ・ヌラネバー!」も聞こえてきます。

TVモード時、有線LAN接続でプライベートマッチが可能

Splatoon 2 - LAN Play

Nintendo Switch は、ローカル無線通信により、最大8台の本体でローカルマルチプレイを楽しむことができます。

本体を持ち寄って『スプラトゥーン』を遊ぶのにピッタリの接続可能台数ですが、『スプラトゥーン2』ではTVモードで遊ぶ際に、有線LAN接続でプライベートマッチを楽しめる隠し機能も搭載されているそうです。ゲームキューブの家庭内LAN対戦を思い出しますね。

環境を用意するのはなかなか大変ですが、特別な機材なしに自分たちでスプラトゥーン甲子園のような対戦環境を作れるの魅力的。

Nintendo Switch 用ソフト『スプラトゥーン2』は2017年夏に発売予定。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly