世界的な人気により初日分の予約がほとんどの小売店で完了となっている任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。任天堂の君島社長からは増産を示唆するコメントも出ていましたが、実際に本体の増産が始まっているようです。

TIME のインタビューで君島社長は、世界中で Wii が爆発的に売れた2008 〜 2009年度の経験にもとづいて、2017年の Nintendo Switch の生産計画を前もって立てていたとコメント。

財務予測上の計画として、2017年3月末までに200万台の出荷は変更ないものの、本体の増産を行っていることを明らかにしました。発売日以降、できるだけ早く Nintendo Switch のオーダーに応えていくとしています。

Wii の再来を期待

2006年末に発売された Wii は、累計で1億台以上を販売。

売上のピークとなったのは2009年3月期(2008年4月-2009年3月)で、この時の販売は1年で世界2595万台、ソフトは2億458万本。翌2010年3月期も、世界2053万台、ソフト1億9181万本を販売しています。

北米市場では1年で本体1000万台以上、ソフト1億本以上が売れている絶好調の時期で、これを捌いていた任天堂アメリカで当時 CEO だったのが、現在本社社長である君島氏でした。

君島社長は、この Wii が爆発的ブームとなった時期と同じような勢いを Switch でも見られるよう期待していると述べています。

【Amazon.co.jp限定】【液晶保護フィルム多機能付き(任天堂ライセンス商品)】Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー+専用スマートポーチ(EVA)ブラック+マイクロファイバークロス
Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-3-3

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly