Playtonic Games は30日、開発を進めてきた3Dアクションゲーム『Yooka-Laylee』が遂に完成したことを報告。予定通り2017年4月11日に発売予定であると発表しました。同タイトルは、任天堂のゲーム機 Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) にも後日対応予定。

『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』など、レア時代に複数のアクションゲーム開発で実績あるスタッフが集うスタジオ Playtonic Games。

彼らの新作『Yooka-Laylee』は、『バンジョーとカズーイの大冒険』の流れをくむ、カメレオンの Yooka とコウモリの Laylee という2人の主人公が協力して進むバディアクションを特徴とする収集要素盛りだくさんな3Dプラットフォーマー(アクションゲーム)。世界中の本を奪い、利益をあげようと画策する Capital B の計画を阻止するため、新しい2人組の冒険がはじまります。

デザイナー陣だけでなく、『バンジョーとカズーイの大冒険』の Grant Kirkhope 氏や『スーパードンキーコング』の David Wise 氏といった、音楽でレアのタイトルを支えたコンポーザーもこのプロジェクトに参加。

『Yooka-Laylee』は単に箱庭3Dアクションの新作としてだけでなく、レアの黄金時代を知る人にとっては夢のようなプロジェクトとしても注目されていました。

『Yooka-Laylee』は2017年4月11日に、PlayStation 4、Xbox One、PC (Win)、Mac、Linux で海外発売予定。

Nintendo Switch 版は任天堂と緊密に協力

なお、今回の発表の中で発売日が確定していない Nintendo Switch 版ですが、Playtonic は引き続き任天堂と緊密に協力していることを強調。詳細は追って発表するとしています。Playtonic からは以前、『amiibo』にも関心を持っているとの話が出ていましたが、対応はあるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で