バイオハザード7 レジデント イービル

GfKによる最新のUKチャート(2017年1月22日~1月28日週)が発表され、一人称視点のホラーアドベンチャーとして生まれ変わったシリーズ最新作『バイオハザード7 レジテント イービル』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

世界250万本出荷がカプコン公式から発表されている『バイオ7』は、イギリス市場においてシリーズ歴代3位の出足。1位は、カプコン史上最多販売タイトルでもある『バイオハザード5』(2009年、PS3/Xbox 360用タイトルとして発売)が記録しています。

なお『バイオハザード』は、イギリス市場においてカプコンのゲームで最も成功したブランドであり、ソニーの『クラッシュ・バンディクー』(1996年〜)や、Ubisoft の『Just Dance』(2009年〜)と同規模の収益をあげているということです。

『バイオ7』の登場により『GTA V』は2位へ後退し、通算12度目の首位達成は持ち越しとなりました。3位は『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が初登場。また8位には『龍が如く0 誓いの場所』がトップ10入りをはたしました。さらには『テイルズ オブ ベルセリア』が14位、『デジモンワールド -next 0rder-』が24位に登場と、今週は日本メーカーの新作タイトルが目立ちました。

任天堂関連タイトルトップは『ポケットモンスター サン』の16位。以下『ポケットモンスター ムーン』が22位、『スーパーマリオメーカー』が37位、『New スーパーマリオブラザーズ 2』が39位となっています。

UKチャート トップ20: 2017.1.22 ~ 1.28

  1. (–) バイオハザード7 レジデント イービル – カプコン
  2. (1) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  3. (–) キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ – スクウェア・エニックス
  4. (2) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  5. (3) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  6. (6) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  7. (4) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS
  8. (–) 龍が如く0 誓いの場所 – セガゲームス
  9. (5) WATCH DOGS 2 – UBISOFT
  10. (7) STEEP – UBISOFT
  11. (9) MAFIA III – TAKE 2
  12. (11) WWE 2K17 – TAKE 2
  13. (10) OVERWATCH – BLIZZARD
  14. (–) テイルズ オブ ベルセリア – バンダイナムコエンターテインメント
  15. (18) ファイナルファンタジーXV – スクウェア・エニックス
  16. (15) ポケットモンスター サン – 任天堂 / ポケモン
  17. (14) THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM SPECIAL ED. – BETHESDA SOFTWORKS
  18. (12) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  19. (17) LEGO STAR WARS: THE FORCE AWAKENS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. (37) GUITAR HERO LIVE – ACTIVISION

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly