昨年から任天堂ゲーム機対応が明らかになっていた、任天堂『ゼルダの伝説』ライクな見下ろし型3Dアクションアドベンチャーゲーム『Oceanhorn: Monster of Uncharted Seas(オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物)』ですが、ドイツのパブリッシャー FDG Entertainment より、 Nintendo Switch に対応することが正式に明らかにされました。

『ゼルダ』ライクなADV『オーシャンホーン』が Nintendo Switch に対応

『オーシャンホーン』は、『ゼルダの伝説』や『聖剣伝説』といった見下ろし型アクションアドベンチャー/アクションRPGの影響を感じさせる美麗なグラフィックのアクションアドベンチャーゲーム。『ファイナルファンタジー』の植松伸夫氏や、『聖剣伝説』の伊藤賢治氏が楽曲提供したことでも話題になりました。

『Oceanhorn』は2013年、iOS 向けにオリジナル版がリリース。2015年には PC、2016年には PlayStation 4 や Xbox One にも対応しています。PS Vita 版も開発中。

FDG は Switch 版について「パワフルな Switch 上で美しく動作するだろう」とコメント。発売は2017年後半が予定されています。

Nintendo Switch 向けに2つのプロジェクト

なお、FDG は昨年、2017年上半期(1-6月、あるいは4-9月)に Switch 向けゲームを2本リリースする計画であると発表。そのうち1本が今回明らかになった『Oceanhorn』だとして、もう1本の詳細も気になるところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で