choes もうひとりの英雄王

任天堂は25日、1月23日にオープンした「マイニンテンドーストア」で開店直後から発生したアクセス障害について、限定商品を含む Nintendo Switch 本体などの商品を購入出来ない状態が続いたことを謝罪しました。

これを受けて1月27日より予約開始予定だった『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 VALENTIA COMPLETE』の販売方法を見直し、当初の数量限定から受注販売へと変更。予約受付の開始日も延期となりました。

任天堂がマイニンテンドーストアのアクセス障害について謝罪

「My Nintendo Store (マイニンテンドーストア)」は、会員プログラム「My Nintendo (マイニンテンドー)」のサービスの一環として1月23日にオープンした、ニンテンドーアカウント所有者向けの任天堂公式オンライン通販。

オープンの目玉として Nintendo Switch 本体に付属する「Joy-Con」の色を選べたり、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の限定版など、ストア限定の特典付き商品が販売。コアなファンであるほど、マイニンテンドーストアで購入したくなる仕組みとなっていました。

任天堂はこれまでも、オンライン関連サービスの開始時に「想定を上回るアクセス」によってサービスが利用できなくなる経験をしていますが、今回もまた、同じように長時間サービスを利用できない状態に。

この間、Twitter などで公式からのアナウンスは一切なく、それでいて運良く繋がったユーザーからの予約完了はたびたび報告。繋がりにくい状態のまま Switch 等を予約しようとするユーザーからのアクセス集中が続き、サービスの復旧が遅れました。

FEエコーズ限定版の販売方法が変更、予約受付はいったん延期

任天堂は今回の事態を受け、1月27日に予約開始予定だった『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 VALENTIA COMPLETE』の販売方法を変更。当初、この限定版は数量限定商品として案内されていましたが、予約受付期間中の注文で全員が購入できる受注販売へと変更を決定。予約受付開始の日時を一時延期し、決まり次第改めて発表するとしています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly