Nintendo Switch ロゴ

1月13日に任天堂から公式の詳細発表が行われ、その後は体験会も予定されている新型ゲーム機「Nintendo Switch」ですが、公式発表前の今しかないとばかりに様々な噂や憶測がこの年末年始も出回りましたので、ざっくりまとめていきたいと思います。

Switch の海外発売日は3月17日?

まずは発売日に関する噂から。任天堂は Nintendo Switch の発売時期を「2017年3月」としており、具体的なスケジュールは13日のプレゼンで発表されます。

任天堂のポイントプログラム「My Nintendo (マイニンテンドー)」経由で、Switch の海外発売日が「2017年3月17日」近辺になるのでは?との指摘。というのも、海外マイニンテンドーのギフトは、通常月初に締め切りを迎えるそうなのですが、最近追加されたギフトの交換締切が、何故か「3月16日」に設定されているものが多いとのこと。

Switch の発売タイミングで「マイニンテンドー」ギフトの入れ替えも期待されるため、また海外では本体発売は金曜日になることが多いことから、Switch の発売日は17日になるのでは?と予想されています。これが正しければ、日本では土日が多いので、同時期発売なら18、19日頃となりそうです。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、北米では本体同時発売

2017年Q1(4-6月)以降になるのではとの噂も出ている『ゼルダの伝説』最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、海外では3月の本体発売に間に合うとの噂。

発売時期がいつになるにせよ、オーストラリアのレーティング審査をすでに通過しており、完成は近いと思われます。

カプコン:VR対応のSwitch版『バイオハザード7』を開発

参入してはいるものの、まだ具体的なタイトルは発表に至っていないカプコン。ここ数年、『モンスターハンター』の本編をニンテンドー3DS向けに集中的にリリースしてきた、任天堂とはある部分で近しい関係にあるメーカーですが、『バイオハザード』の最新作『7』を Switch 向けに開発しているとの噂。Switch 版『バイオハザード7』も VR 対応を目指しており、VR 体験の PS VR 独占は1年の限定になるとも。

Ubisoft:『マリオ』×『ラビッツ』のクロスオーバーRPGに『バンジョーカズーイ』の Grant Kirkhope 氏が参加

噂の噂重ね。

Ubisoft が任天堂協力のもと開発していると噂されている、同社のマスコット『ラビッツ』と任天堂『スーパーマリオ』の Switch 向けクロスオーバーRPG。このプロジェクトに、『バンジョーとカズーイの大冒険』等のコンポーザーとして知られる Grant Kirkhope 氏が参加しているとの噂。Kirkhope 氏は現在、Playtonic Games の『Yooka-Laylee』にも参加しています。

Ubisoft:Assassin’s Creed 新作を Switch にも対応

Ubisoft 躍進を牽引したタイトルの1つで、現在は充電中の『Assassin’s Creed』が、新作で Switchにも対応するとの噂。最新作は古代エジプトを舞台とし、PS4 と Xbox One で発売予定と言われていますが、ここにどうやら Switch も加わりそうだと。

Ubisoft は『Just Dance 2017』を Switch でも発売するほか、複数の開発ラインがあるとされています。

Switch でも VC 継続。『MOTHER3』の海外配信が遂に実現

日本ではバーチャルコンソールとして3作すべてが配信中のRPG『MOTHER』シリーズ。海外では残念ながら、完結作である『MOTHER3』はゲームボーイアドバンスのオリジナルから今まで未発売のままですが、Switch 向け VC として、2017年Q2に配信予定であるとのこと。詳細は13日のプレゼンで発表予定だそうです。

この情報が正しければ、任天堂は Nintendo Switch でも VC 事業を継続予定で、少なくとも GBA タイトルの対応は確定します。ニンテンドーゲームキューブのタイトルが、VC のラインナップに加わるという噂もありますね。VC 継続なら順当な追加と言えそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly