12月23日、東京ジョイポリスで開催された「ソニックファン感謝祭 2016」にて、海外で放送されているCGアニメ『ソニックトゥーン (Sonic Toon)』(原題:Sonic Boom)の日本語音声版が発表されました。Netflix にて、第1シーズンの全52話が配信予定。

詳細は後日になるそうですが、吹替はゲーム版と同じキャストが揃うということで、ゲームから入った場合でも、あるいはその逆でも、違和感なく楽しむことができそうです。

『Sonic Boom』は『ソニック』のメディアミックス作品として発表され、海外ではCGアニメのみならず、ゲームを含め様々な商品展開も行われています。新規層やファミリー層にアピールすべく、従来の『ソニック』シリーズとは若干異なるアプローチでキャラクターたちがデザインされているのも特徴の1つ。クラシックでもモダンでもない、新たなソニックのラインとして人気が出ています。

日本ではゲームから先に入ってきて、しかもその第1弾の出来があまり良くなかったこともあり、あまり評価されていませんが、今年の新作、ニンテンドー3DS用ソフト『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』では、ソニックらしさを取り戻しています。

ソニックトゥーン ファイアー&アイス
メーカー: セガゲームス
開発: Sanzaru Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-10-27
プレイ人数: 1-2人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で