2016年で生誕30周年を迎えた任天堂の『ゼルダの伝説』シリーズ。30周年を記念したグッズの発売やコンサートの開催といったアニバーサリーな企画、また2017年には本編最新作の『ブレス オブ ザ ワイルド』(Wii U / Nintendo Switch)も控えていますが、海外ではとある熱狂的なスーパーファンのために、その道のプロの手によって『ゼルダの伝説』テーマのビリヤードテーブルが制作されました。

ゼルダの伝説テーマのビリヤードテーブル

YouTube チャンネル「AWE me」が公開している、その道のプロたちがファンのためにユニークなアイテムを制作する特集 “Super-Fan Builds” で今回取り上げられたのは、今年30周年を迎えた任天堂の『ゼルダの伝説』。シリーズの熱狂的なファンだという Bryan さんを喜ばせるために、今回はゼルダテーマのビリヤードテーブルが制作されました。

担当するのは、 『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ハンガー・ゲーム』『スパイダーマン』などに参加し、ハリウッド映画業界で30年以上の経験を持つ Lonnie Goodman 氏と、彼が所属するスタジオ The Hand Prop Room のメンバーたち。

任天堂もハイリアの盾のデータを提供するなど協力して制作された特別なビリヤード台は、至る所に『ゼルダの伝説』の世界を感じさせる愛ある作りに仕上がりました。さすがプロの技。

Pool Table Fit for Legend of Zelda™! – Super-Fan Builds

木を模したテーブルの脚は「Z」の文字が刻まれ、テーブルの外枠にはシンボルマークがはめ込まれています。ラシャにはハイラルの地図と、ハイラルの紋章、そして『神々のトライフォース2』で登場したロウラルの紋章が描かれました。ポケットにはゼルダやリンクのシルエットも。

ボールもカスタマイズされており、黄金色に輝くハイラル、ロウラルの紋章を確認できます。そして壁に目をやると、ハイリアの盾とマスターソードをイメージしたキューが飾ってありました。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly