GfKによる最新のUKチャート(2016年12月4日~12月10日週)が発表され、2016年も残り1ヶ月を切って大詰めを迎える中、『Call of Duty: Infinite Warfare』が2週連続でトップに立っていた『FIFA 17』を抑え、再び総合チャート首位に浮上したことが明らかになりました。

『CoD』シリーズは2015年は『Black Ops III』が、2014年は『Advance Warfare』がクリスマス週を制しており、UK市場において人気を二分する『FIFA』を3年連続で抑えられるかどうかが注目されます。

デッドライジング4や人喰いの大鷲トリコが初登場

『FIFA 17』は1つ後退して2位、3位は『Battlefield 1』が1ランク上げてEAタイトルが並びました。『ファイナルファンタジー15』は2ランク下げて4位、カプコンの人気ゾンビパラダイスアクションシリーズ最新作『Dead Rising 4』は5位でデビューを飾りました。対応プラットフォームに Windows 10 が加わった本作は、2013年の前作『Dead Rising 3』から2つ順位を上げての登場となりました。『Watch Dogs 2』は3週連続6位と安定。

7位に入ったのは開発の長期化やPS3からPS4へとハード移行の末に遂に発売された『The Last Guardia (人喰いの大鷲トリコ)』。ちなみにこれまでのシリーズの初登場順位は2002年にPS2で発売された『Ico』が15位、2006年の『Shadow of the Colossus (ワンダと巨像)』が1位でした。

その他のトップ10は『ポケットモンスター サン』が8位、『Skyrim Special Edition』が9位、『ポケットモンスター ムーン』が10位でした。

また『Just Dance 2017』が22位→12位、『Rocket League』が20位→15位、『スーパーマリオメーカー』が25位→19位など全年齢向けソフトが順位を上げ、年末らしさも感じさせるチャートとなっています。

任天堂関連タイトルでは『トモダチコレクション 新生活』が37位に、『マリオカート7』が39位に復帰しています。

UKチャート トップ20: 2016.12.4 ~ 12.10

  1. (3) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  2. (1) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  3. (4) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS
  4. (2) FINAL FANTASY XV – スクウェア・エニックス
  5. (–) デッドライジング4 – カプコン
  6. (6) WATCH DOGS 2 – UBISOFT
  7. (–) THE LAST GUARDIAN – SONY COMPUTER ENT.
  8. (9) ポケットモンスター サン – 任天堂
  9. (11) THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM SPECIAL ED. – BETHESDA SOFTWORKS
  10. (8) ポケットモンスター ムーン – 任天堂
  11. (12) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  12. (22) JUST DANCE 2017 – UBISOFT
  13. (5) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  14. (15) FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  15. (20) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  16. (10) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  17. (17) DISHONORED 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  18. (24) STEEP – UBISOFT
  19. (25) スーパーマリオメーカー – 任天堂
  20. (14) TIANFALL 2 – ELECTRONIC ARTS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で