任天堂が2017年に発売予定のニンテンドー3DS用マリオスポーツ新作『マリオスポーツ スーパースターズ』。

サッカー、ベースボール、テニス、ゴルフ、乗馬レースの5競技を収録し、それぞれのスポーツで実績あるメーカーが開発を担当していることなどが明らかになっていますが、任天堂アメリカがソフトの基本情報ページを掲載し、もう少し詳しい情報が明らかになっています。

過去のマリオスポーツタイトルよりも、実際のルールに沿った本格的な内容を楽しめるという『マリオスポーツ スーパースターズ』。

ローカル/オンライン通信のマルチプレイに対応していますが、1人で遊ぶときにはトーナメントに加えて「トレーニング」でスキルを磨くことが可能。またキャラクターは18人が収録されているということです。

ムービーやスクリーンショットから、操作キャラクターとして登場しそうなのは、マリオ、ルイージ、ピーチ、クッパ、クッパJr.、ヨッシー、デイジー、ロゼッタ、ドンキーコング、ディディーコング、ワリオ、ワルイージ、キャサリン、テレサ、ブンブン、プンプン、ベビィマリオ、ベビィルイージ。

あれ、もっといそうですがこれでもう18人。この予想は間違っていそうですね。

野球やサッカーではフォーメーション変更があり、マリオスポーツで初収録となる「乗馬レース」では、馬の訓練を行うなど育成要素がありそうな気になる記述も。

実際の競技に近いルールが採用されている『マリオスポーツ スーパースターズ』ですが、NoA は、このゲームは通常のスポーツではなく “マリオスポーツ” だと強調。ストイックなスポーツゲームになるのではなくマリオらしいギミックも楽しめそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly