Call of Duty: Infinite Warfare

GfKによる最新のUKチャート(2016年11月13日~11月19日週)が発表され、Activision の人気 FPS シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』が引き続き総合チャート1位をキープし、3週連続の首位を獲得したことが明らかになりました。

報告によると、『CoD: IW』と『Watch Dogs 2』の差は僅かであるそうですが、『CoD: IW』は『CoD』シリーズとしては売上が伸び悩んでいると言われています。

その『CoD: IW』の3週目に及ばなかった『Watch Dogs 2』の初週セールスは、新規IPとして過去最高の初週セールスを記録した前作『Watch Dogs』からかなり落としていることが予想されます。ただ、ブラッシュアップされたゲーム内容が評価されているのは救いといえ、2週目以降、口コミによるロングテールが期待されます。

2位に『Watch Dogs 2』が登場したことでEAタイトルは1つずつ順位を下げました。『FIFA 17』は3位、『Battlefield 1』は4位でした。ブラックフライデーに先駆けて、『WWE 2K17』や『Forza Horizon 3』といったタイトルは早くも売上が増加。

また『アサシン クリード II』『アサシン クリード ブラザーフッド』『アサシン クリード リベレーション』のエツィオ3部作をまとめた『Assassin’s Creed : The Ezio Collection』が10位に入りました。

トップ40に入った任天堂関連タイトルは2本。『トモダチコレクション新生活』は33位、『マリオカート7』は36位でした。

UKチャート トップ20: 2016.11.13 ~ 11.19

  1. (1) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION (-46%)
  2. (–) WATCH DOGS 2 – UBISOFT
  3. (2) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS (+1%)
  4. (3) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS (-5%)
  5. (16) WWE 2K17 – TAKE 2 (+173%)
  6. (6) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT (+49%)
  7. (4) DISHONORED 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  8. (5) THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM SPECIAL ED. – BETHESDA SOFTWORKS
  9. (11) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  10. (–) ASSASSIN’S CREED: THE EZIO COLLECTION – UBISOFT
  11. (12) GEARS OF WAR 4 – MICROSOFT
  12. (10) STAR WARS BATTLEFRONT – ELECTRONIC ARTS
  13. (9) LEGO DIMENSIONS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  14. (17) MAFIA III – TAKE 2
  15. (8) TIANFALL 2 – ELECTRONIC ARTS
  16. (14) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  17. (18) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  18. (7) OVERWATCH – BLIZZARD
  19. (13) SKYLANDERS IMAGINATORS – ACTIVISION
  20. (21) RISE OF THE TOMB RAIDER: 20 YEAR EDITION – スクウェア・エニックス

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly