任天堂アメリカは7日、来るブラックフライデー向けの商品を発表しました。今年の目玉はマリオのきせかえプレートがついた特別仕様の「Newニンテンドー3DS」本体で、価格は99.99ドル。発売は11月25日。プレートのカラーが異なる2モデル(ブラック、ホワイト)が用意されます。

「任天堂はホリデーシーズンに向けて最高のギフトを用意しています。家族みんなで楽しめるゲームを探していたり、あるいはお値打ちのクールな新ハードをお探しでしたら、任天堂におまかせください」

と、NoA の販売&マーケティング担当 SVP の Doug Bowser 氏はコメント。

new_nintendo_3ds_bf_2

デザインを見る限り、付属するきせかえプレートは、日本では「No.005(エンボス)」「No.023(エンボス)」として発売されているものと同じもののようです。本体セットにいずれかのプレートが付いて100ドルというのはかなりお買い得。

任天堂は北米ホリデーシーズン向けの新作ソフトとして、北米では人気の高い『マリオパーティ』シリーズの最新作『マリオパーティ スターラッシュ』を11月4日に発売。続けて『ポケットモンスター サン・ムーン』を11月18日に、12月2日には『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』も発売予定です。また『妖怪ウォッチ2』も好評発売中。

NoAはおすすめソフトを紹介する「Holiday Gift Guide」を今年向けにリニューアル。アップデートで『amiibo』に対応した『とびだせ どうぶつの森』に加えて、『マリオカート7』や『スーパーマリオ 3Dランド』など、定番ソフトを含め、様々なオファーを提供しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で