ハロウィンが終わり、2016年も残り2ヶ月を切りました。年間で最大商戦期であるホリデー商戦到来が近づき、任天堂アメリカはニンテンドー3DSのホリデーCMを2本公開しています。

3DS の今年の主役は、なんといっても『ポケットモンスター』の RPG 本編最新作である『ポケットモンスター サン・ムーン』。

ソフトの発売は、11月24日のサンクスギビング・デーと翌25日のブラックフライデーの1週間前である11月18日ということで、勢いを保ったまま年末商戦に突入することが予想されます。

2つのCMは男の子向けと女の子向けそれぞれテイストの異なるソフトが紹介されていますが、両者に訴求する『ポケモン』だけは共通。20周年や『ポケモンGO』もあってポケモンブームが再燃する中、ビッグヒットとなるでしょうか。

3DS ホリデーCM Boundaries

1本目のCMでは『ポケモン サン・ムーン』と『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2』『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』、そして『マリオカート7』を同梱しているニンテンドー2DSが紹介。

3DS ホリデーCM A Family of Helpers

2本目のCMは『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』と『ポケモン サン・ムーン』『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』、そしてこちらも、最後に『マリオカート7』同梱のニンテンドー2DSをお買い得度をアピールしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で