2Dマリオのコースを作って遊べる『スーパーマリオメーカー』。Wii U版が昨年、スーパーマリオ30周年タイトルとして発売され、この年末はニンテンドー3DS版が発売予定です。

3DS版の新要素として、「10人マリオチャレンジ」を強化した予め収録される100のオリジナルコースに挑戦する「スーパーマリオチャレンジ」が用意されていますが、そのモードに含まれる、お題をクリアしてメダル獲得を目指す「メダルチャレンジ」の紹介映像が任天堂アメリカから公開されています。

映像では、いつでもどこでも『スーパーマリオメーカー』を楽しめることや3DSの通信機能を使ったシェアが紹介。加えて、ユニークな「メダルチャレンジ」も搭載した100の新規コースを収録することを強調します。

お題は「1-3:パックンフラワーだけを倒せ」や「3−1:十字の右ボタンを離さずゴールを目指せ」「5-2:ジャンプボタンを押さずにゴールを目指せ」「9-2:テレサを全員ゴールへ連れてこよう」といったものが紹介されています。

『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』には、Wii U 版と同じパーツやスキンが収録されており、下画面のタッチペン操作で Wii U 版と同じような感覚でコース作りを楽しめます(キャラマリオは非対応)。

作ったコースはもちろん遊ぶことができ、インターネットに接続すれば、Wii U版から投稿されたコースを遊ぶことが可能。ランダムに登場するコースクリアを目指す「100人マリオチャレンジ」や「おすすめコース」を楽しめます。

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、あそぶ
発売日: 2016-12-01
備考: 3D表示は非対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で