steamworldheist_nintendose

9月30日に欧州で、続けて10月に北米で Wii U 版のローンチを控える Image & Form の『SteamWorld Heist』。スチームワールドの世界観を共有しながら、ターン制ストラテジーゲームとして登場するシリーズ最新作は、昨年末にニンテンドー3DS版が発売され、メタスコアが86、ユーザースコアも8.4という高評価を獲得しています。今年に入って他機種へも展開。そしてこの秋、いよいよ Wii U 版が登場します。

ソフトのローンチが間近となり、 Image & Form は最新情報を紹介する「Why Wii U is Perfect for SteamWorld Heist + Contest | The Engine Room #19」という映像をアップ。欧米のリリース日・時期、価格を改めて発表したほか、クロスバイディスカウントや Wii U 版ならではの特徴を明らかにしました。

いつものスタジオではなく、任天堂の北欧ディストリビューターを担当する Bergsala からの放送となった今回。巨大な『amiibo』のようなスタチューや歴代の任天堂製品が並ぶ、任天堂ミュージアムとなっている建物内には、早くも「NX」の棚まで用意されています。

さて、Wii U 版『SteamWorld Heist』ですが、欧州では9月30日、北米では10月に配信開始。価格は19.99ユーロ/19.99ドルとなっています。欧州・オセアニアではローンチディスカウントもあり。

HD 描画が出来ることに加えて、3DS と同じく2画面を有する Wii U は『SteamWorld Heist』に最適なハードだと説明。GamePad 画面にマップを表示させて画面切り替え無くいつでも見ることができたり、あるいはテレビから離れなくてはならない時でも、 GamePad 単体の Off-TV Play 機能により自由な体勢で遊ぶこともできます。

The Engine Room #19

映像の後半はファンからの Q&A へ。その中では、任天堂関連のコンテンツが収録(マリオの帽子のようなレアハット)されていることや対応コントローラ(Wii U GamePad、Wii U PROコントローラー)、スクリーンショット投稿などの Miiverse サポートが確認。

また次期プロジェクトが『SteamWorld』シリーズになるかどうかについては “Yes.” と即答。まだまだこの世界は広がっていきそうです。

ローンチトレーラーも公開。日本での早期配信を期待したいですね。

Wii U版ローンチトレーラー

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly