9月15日に発売予定のPS4/PS3『ウイニングイレブン2017』。コナミから、本作に収録されるサッカー日本代表の、リアルさを増した一部選手のフェイスデータや、ACL 2016出場チームの画像が公開されています。

ACL 2016 出場 4チーム

Jリーグクラブは、ACL 2016に出場したサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京の4チームが収録。

we2017_acl_hiroshima_urawa

今年からJのライセンスは『FIFA』の Electronic Arts が取得していますが、フェイス表現の仕事ぶりはさすが長年の経験のあるウイイレといったところ。

we2017_acl_osaka_tokyo

一方で、サムライブルーことサッカー日本代表チームは、『ウイイレ2017』にも収録。選手たちは3Dフォトスキャンで撮影され、これまで以上の再現度でゲーム内CGで描きだされます。

ウイニングイレブン2017
メーカー: コナミ
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: サッカー
発売日: 2016-09-15
プレイ人数: PS4版1-4人(オンライン時:最大22人)/PS3版1-7人(オンライン時:最大22人)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly