任天堂は1日、ニンテンドー3DSの裸眼立体視機能を省くなどしたエントリーモデル「ニンテンドー2DS」の単品販売を、国内でも2016年9月15日より開始すると発表しました。ACアダプターもついて、価格は9800円(税抜)。

ニンテンドー2DSは、視覚が発達段階にある子どもの目の成長に悪い影響を与える可能性があると言われる3D(裸眼立体視)機能を省いて、不安なく2D映像で3DSソフトを楽しめるようにするなどした、3DSファミリーのエントリーモデル。価格も9800円(税抜)と、他のモデルと比較して安価に設定されています。

性能的には3DSとほぼ同じで、すべての3DSソフトを遊ぶことが可能(New3DS専用ソフトを除く)。『スーパーマリオ 3Dランド』や『マリオカート7』など任天堂の定番タイトルはもちろん、これから発売予定の『ポケットモンスター サン・ムーン』だって2DSで遊べます。

今年2月、VC『ポケットモンスター』発売時に数量限定でセット販売されましたが、遂に国内でも単品販売がスタートします。本体カラーはラベンダー、ピンク、ブルー、レッド、クリアブラックの計5色。

ニンテンドー2DS
メーカー: 任天堂
発売日: 2016-09-15

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly